> カテゴリ
全体
日記
音楽
ゲーム
漫画&小説
コネタ&ニュース
ソフト&サービス
ハード&ガジェット
iTunes&周辺機器
未分類
> 最新のトラックバック
おじいちゃん状態に逆戻り..
from のっぽのブログ
今日の1曲 / G.W...
from Music Avenue
ミスを塗りつぶすにはいさ..
from 雑魚が鯨を飲み込む為に…
天下一品祭り2009!
from 東京の美味しいグルメ
アップル、復帰のCEOが..
from はまかぜマリンワールドの趣味..
> 検索
カテゴリ:iTunes&周辺機器( 42 )
Artwork GoferとLyrics Master
今日は二日酔いがひどかったので、家に引きこもっておりました。
で、ヒマだったのでArtwork Goferというソフトを使用して、iTunesアートワークの取り込み作業を実施。
a0083335_0375661.jpg

このソフト、実に良く出来ています。
精度も高いし、Apple ScriptでiTunesと連携してくれるのもよし。
まあカスタマーイメージを取り込めないと言う結構痛い難点もあるのですが…。
それでも今では同じくiTunesと連携して歌詞を取り込んでくれるLyrics Masterとならんで、iTunesタグ補完には書かせないソフトとなっております。
今日は8,000曲くらい取り込んだところで飽きてきて終了。
近いうちに続きを補完したいと思います。

ではでは皆様、また明日。
[PR]
by hallucinations | 2010-10-11 23:06 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
iTunesバージョンアップ
iTunesのアップデートが来ていたので、早速バージョンアップしてみました。

orz

なにこのボタン・リンクてんこ盛り仕様。

PingボタンとPingサイドバーは速攻で非表示にしましたが、プレイリストの横にできた邪魔なボタンの消し方がわかりません。

最悪や。
[PR]
by hallucinations | 2010-09-29 23:46 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
iTunes10、入れてみたけど…
iTunes10、入れてみたけど見にくくて仕方がない。
なんで分割線を無くしたの?
謎。

Pingは今のところ出来ることが少なすぎて評する段階じゃないですね。
せめてLast.fmやiLike、SoundcrankにPLAYLOGみたいな「聴いた曲の履歴機能」でもあれば良かったのですが…
残念。
[PR]
by hallucinations | 2010-09-03 23:51 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
Mufin 大地に立つ
遅ればせながらiTunesを9.2にアップデートしました。

…ディスク番号、トラック番号、再生回数の三項目が固定幅(しかもかなり幅広め)になっているという最低の改悪が。
調べたら日本語版だけのバグのようで、しばらくは英語版で使用することにしました。
早めに対応してほしいなあ。

で、表題の件。
iTunesを9.2にアップデートしたら、今まで使用出来なかったMac用のMufinが使用可能に!
a0083335_11253427.jpg
おおおおおお。

約46,000曲の解析にまだ少し時間がかかりそうですが、解析が終わったら

iTunesのプレイリスト作成支援ソフト

にもう一度トライしてみたいと思います。
他のソフトもバージョンアップしたし、いままで未実装だったInstinctivの"Play songs similar to..."もどうやら実装されたみたいだし。
(実際に機能しているかどうかはかなり微妙なところですが。)

*****

とりあえずこちらで現在把握しているこの手のMac用iTunes連動リコメンド・サービス、リコメンド・ソフトウェアは

iTunes Genius
MusicIP Mixer
beaTunes
The Filter現在サイト改装中
Tangerine!
mufin
TuneExplorer
Instinctiv

です。
他にありましたら人柱になるので情報提供をお願いいたします。
ではでは。
[PR]
by hallucinations | 2010-06-30 11:56 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
ポケポンに新キャラ登場。
ポケポンに新キャラが増えたので早速アップデートしてみました。
a0083335_23564091.jpg


a0083335_2358164.jpg

まあ、まだデフォルトでいいかな。

あと公式サイトで更なる新キャラの告知が。
a0083335_2359636.jpg


こまめなアップデートといいサポートといい、結構好感が持てる企業ですな、Dog eat dog STUDIO


【追記】

新キャラ出た↓
 ・父の作ったカイゾーグ

*****

個人的には近日公開のこれ↓も購入予定。

世界初!
上がり牌をiPhoneのカメラで撮影すると、
画像認識で牌を特定し点数計算までしてくれるアプリが登場。
   Mahjong Camera

待ち遠しい。
[PR]
by hallucinations | 2010-05-20 23:56 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
ちょっとネタ、古くない?
MP3ファイルには個人情報の電子透かしあり, クラウドに対するDRMに利用されそう

えーと。

とりあえずコレ、いつのネタ?

この辺り?↓

DRMフリーの「iTunes Plus」で購入した楽曲にはAppleIDが埋め込まれる2007/05/31)
「楽曲データに氏名とメールアドレスが」-EFFがアップルを非難2007/06/04)

あれは3年前~♪

というわけで当ブログの過去の関連記事↓

見え見えのロビー活動
[PR]
by hallucinations | 2010-04-07 18:14 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
Volume LogicとSRS iWOWの併用
というわけで昨日の予告通り"SRS iWOW Premium for iTunes"をiTunesに組み込み、Volume Logicと併用してみました。
iWOWは→こんな感じ←にiTunesに登録された音源を補正してくれるソフトです。
a0083335_21114413.jpg

Volume Logicとは原理も用途も効果も違う製品なので、iTunesに組み込んだときも心配した音効果の衝突はほとんどありませんでした(Volume LogicはVolume操作メインでコンプレッサ&ノーマライザ、iWOWはGain操作メインで疑似サラウンド付加)。
むしろ前に某掲示板で見た通り、組み合わせることでそれぞれ単体で使った時よりも良い結果が得られます。
あとはもうちょっとデザイン的にiTunesに歩み寄ってくれればなあ。
いっそのことスキン方式にしませんか?

iWOW単体としては、劇的と言うほどではありませんがだいぶiTunesの音質が改善します。
入れた直後は「なんだこれ?」という感じでしたが、オプションのAdvanced controlsで自分好みにカスタマイズしたところ、なかなかいい塩梅になりました。
どうやら私には「圧縮時に失われた音の回復」項目の調整ががキツすぎたようですね。
デフォルトでは明らかに元音源よりも高音部が強調されて、かなり疲れる音になっています。
重低音も個人的には強すぎ。
まあこれもAdvanced controlsのつまみをちょいちょいといじればいいわけですが。
それからVolume Logicの時と同様、ほとんど効果のない曲もあります。
これはもう曲ごとの特性なので仕方がないかな。
全般的にLIVE盤やLPからの録音モノとは相性が悪いです。
また、ゲームサントラでは一部にノイズが多量に乗り、聴くに堪えない音になるときもありました(真・女神転生のサントラ等)。
まあ相性の悪い曲をかけるときはOFFにすればいいってことで。

で、結論。
「購入しました」。
私の場合はAudio Hijackのカラオケモードの代替え品と言う側面も強いですが(SRS iWOW単体でヴォーカルキャンセル出来ます)。
Macintosh版のiTunesは、Windows版のそれより音は悪くありませんが、それでも標準のイコライザに満足出来ない方は試用版を試してみるのも手かもしれません。

なお各項目の調整に関しては翠漣さんのれんblogを参考にしました。
Volume Logicを併用する場合でiWOWのカスタム調整を行なうときは、Volume LogicをONにした状態でCenter LevelとSpace Levelを100にし、Speaker SizeをMedium、その他を0にした状態から少しずつ各項目を調整してみてください。
おそらくいい感じに調整出来ると思います。

【参考】
iWOWとNHKオンデマンド
iTunes イコライザ設定 +α
[PR]
by hallucinations | 2009-06-07 21:39 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
見つけた!
その昔(iTunesが2とか3とかの時代です)LED Spectrum AnalyzerというiTunesビジュアライザがあり、大変気に入っていたのですが、iTunesのバージョンアップで使用できなくなっておりました。
が、
今日検索してみたらあるじゃないの対応版。
久しぶりにインストール→感動!
やっぱりこれじゃないとなあ。

LED Spectrum Analyzer
リンク先の画像のほか、アナログVUメータに切り替えも可能です。

【追記】
iTunesビジュアライザ紹介

【追記2】
iTunes 10.4で再度使用不能に…

*****

本日聴いた曲:Rushing Spirits/須藤満
♪(Instrumentalです)♪
元T-SQUAREのベーシスト、須藤満の「Rushing Spirits」です。来期からJ1の「モンテディオ山形」オフィシャルテーマソング。ギターは元C-C-Bの米川英之で、もうこれだけでどんな曲だか想像がつくと思います。それにしても須藤満の作曲って米川のギターと相性いいですよね。今日聴いたのはシングルver.ですが、Live ver.がアルバム「Favor of My Friends 2003」に収録されています。このアルバムもおススメ。
[PR]
by hallucinations | 2008-12-22 12:02 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
iTunesの便利ソフト
ということで今日は私が自宅のMacintoshで使用しているiTunes関連の便利なソフトウェアを紹介します。
ちなみにDashboardは使用していないので、Widgetsはありません。
どちらかというと複雑な機能よりもシンプルイズベストな人間なので、紹介するものもおおむねそんな感じです。

*****

Simplify Media
a0083335_10314016.jpg
コンピュータAに保存してある音楽ファイルやiTunesライブラリ・プレイリストを、iTunesの共有プレイリストとして他のコンピュータBでも再生可能にするソフトウェア。
Windows版もあるので自宅のMacに入っている音楽を会社のPCで聴いています。

当ブログでの紹介→Simplify Media 使ってみた
ダウンロード→Start Simplify Media

【追記】
残念ながらGoogleに買収されサービス終了。
代替:Audiogalaxy 入れてみた

*****

Last.fm
a0083335_1042449.jpg
音楽SNS「Last.fm」の公式アプリケーション。
iTunesの音楽ライブラリを解析(初回のみ。2回目以降は再生曲ごとにメタデータを送信)して、似た楽曲で構成されたラジオをストリーミング配信してくれます。

Last.fm 春樹のページ→rayforceのミュージック・プロフィール
ダウンロード→Last.fm Scrobbler

*****

iLike
a0083335_1057684.jpg
音楽SNS「iLike」の公式アプリケーション。
iTunesヘルパーとして動作し、iTunesにサイド・バーを追加します。
単体のSNSとしては日本語、2バイト文字には原則非対応(中途半端に対応)など劣化Last.fmといった感じですが、世界最大のSNS「Facebook」との強い連携があります。
SNSとしてよりも、iTunesで聴いている曲をリアルタイムでメタデータ解析し、サイドバーに似た楽曲を表示する機能(Youtube動画やフリー曲ならダウンロードリンクも表示)が魅力。
Simplify Media経由でも動作する数少ないリコメンドソフトです。
個人的には2バイト文字/邦楽リコメンドに完全対応したらシェアウェアでもOK。

iLike 春樹のページ→Haluki K on iLike
当ブログでの紹介→hpとiLike
ダウンロード→iLike Sidebar

*****

MusicIP
a0083335_1182667.jpg
コンピュータに保存してある音楽ファイルやiTunesライブラリの曲の波形を解析して、自分のライブラリ内から似た楽曲をリコメンドしてくれるソフトウェア。
自動作成されたプレイリストをiTunesに転送することもできます。
ただし波形解析系のソフトウェアは使用する前の解析に結構な時間がかかりますので、大量の楽曲(1万曲以上とか)を登録しているユーザは注意が必要です。
なお、10秒以下の曲と10分以上の曲、ジャンルタグがBooks&Spokenの曲などは自動的に解析候補から外れます(細かい設定も可能)。
Win版にはiTunesサイドバー形式のものもありますよ(Mac対応希望です!)。

当ブログでの紹介→Mufin ついに一般公開
ダウンロード→MusicIP Mixer

*****

Volume Logic
a0083335_11121597.jpg
すでに開発終了したシェアウェアのiTunesプラグインですが、あまりに便利なので紹介。
リアルタイムで再生楽曲をリマスタリングして音質を劇的に向上させるとともに、音量を均一化してくれます。
すでにリマスタリング済のCDにはなんの効果もありませんが…。
一部楽曲でノイズが強調されたりもしますが、導入しないよりも導入したときに得られるメリットのほうが大きいです。
特にWindows版iTunesはMac版と本当に同じソフトなのか、と思えるほどMP3の音がアレなので(最近はかなりマシになりましたが)、効果大です。
手放せません。

最新版OS&iTunesでの使用方法→10.5使えん!
ダウンロード→Volume Logic 1.3.2L

*****

Lyrics Master
a0083335_1124652.jpg
iTunesで再生中の楽曲ファイルに歌詞を追加するソフトウェア。
iTunesと連携して追加していく機能があるのですが、これがとても便利です。
これも手放せません。

ダウンロード→Lyrics Master

*****

Lyrics
a0083335_11352252.jpg
iTunesで再生中の曲に登録された歌詞を、ウインドウに表示するソフト。
ビジュアライザ形式やデスクトップに表示するタイプにありがちな「長い歌詞はフォントが小さくなっていく」ことがないシンプルな歌詞ビューアです。
お気に入り。

ダウンロード→Lyrics

*****

iTunesMenu
a0083335_11501446.jpg
メニューバーにアーティスト名やアルバム名、曲名を表示するプラグイン。
iTunesをメニューバーから操作することも出来ます。
同種の他のソフトに比べてフォントが大きくて見やすいです。
ちなみに私の設定はアルバム名を非表示にして両脇に「♪」をつけた「♪ %Title/%Artist ♪」。

ダウンロード→iTunesMenu

*****

iTunesStatistician
a0083335_12344197.jpg
iTunesの履歴集計ソフトです。
iTunesでは表示できない詳細な履歴を解析集計して表示。
1項目の再生回数が10万を超えていると表示が乱れるっぽい(上のスクリーンショットの左下、POPの再生回数等)ですが、開発は終了しています。

ダウンロード→iTunesStatistician

*****

TUNE RADIO TO TEATIMELOGIC AND THEN OFF
a0083335_12485941.jpg
amazon.co.jpからジャケット画像を取得してiTunesに設定してくれるソフト。
個人的にはgoogleに行く設定をOFFに出来ればいいのですが、もともと作者が自分のために作ったソフトなのでこれはこれでいいのかもしれません。

ダウンロード→TUNE RADIO TO TEATIMELOGIC AND THEN OFF

【追記】
↓最近ではアートワーク取得にはこちらのソフトを使っています

Artwork GoferとLyrics Master

*****

Xiph QuickTime Components
a0083335_1255283.jpg
iTunesでOgg Vorbisを再生可能にするQuickTimeコンポーネント。
Ogg形式で配布されている音楽ファイルの再生に使用しています。
まあOgg形式での配布がそんなにないので使うときはまれですが。

ダウンロード→Xiph QuickTime Components binary packages

*****

【追記】
2008/12/06 スクリーンショット追加。

【参考】
iTunes連動サービス
iTunesビジュアライザ紹介
iTunes追加プラグイン
[PR]
by hallucinations | 2008-12-03 15:46 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
iTunesライブラリが満杯です
自宅でiTunesの母艦に使っているPowerBook G4 1.67GHzですが、そろそろライブラリ容量が満杯になってきました(HDDの容量不足ではなくてライブラリの曲数が多すぎます)。
大体次のような症状が25000-28000曲をためたあたりから発生しています。

1.iTunesの起動に1分以上かかる。終了には2分以上かかる。iTunes起動中にはMacの電源を切ることが出来ない(iTunes終了に2分以上かかるため、終了処理がタイムアウトする)。

2.iTunesを操作する際、ほとんど全ての操作の直前で20-120秒程度レインボーカーソルが回り続け、その間操作不能に。曲は再生できるが20秒以下の曲の場合コントロールは完全に不可能(レインボーカーソルが回復する時には、すでに曲の再生が終わっている)。

3.CDの認識、情報取得、取り出しにそれぞれ1分以上かかる。

4.CD読み込みの最高速度がx3.3くらいになり、CD1枚(10曲入り45分)を読み込むのに20分くらいかかる。

5.iPodの更新に20分以上かかる。認識や取り出すのに2分以上かかる。

なので、買ってきたCDををリッピングして聴いた後に、iPodに取り込もうとすると…

iTunes起動(1分)→CD挿入(20秒)→CD情報取得(1分)→インポートボタンを押す(20秒)→インポート開始(20秒)→インポート中(20分)→インポート終了(20秒)→CD取り出し(1分)→ライブラリへ移動(20秒)→曲を選択(20秒)→再生ボタンを押す(20秒)→曲再生中(45分)→(各曲間に20秒のレインボーカーソルで合計180秒)→曲終了(20秒)→iPod接続(2分)→転送(20分)→iPod取り出し(2分)→iTunes終了(2分)

約100分、1時間40分!
そして実際には

1.CDの出し入れや音楽のスキップ(20秒)、画面スクロール(20秒)などがある。

2.20秒は最低時間な上に停止時間であって、操作時間は含まれていない。

ので、これ以上に時間がかかります。
最悪、カーソルを動かしただけでレインボー!

というわけでoptionキーを押しながらiTunesを立ち上げてライブラリを新規作成し、既存のライブラリをコピーしてライブラリを2つに分けました。
検索や連続再生などは効かなくなりましたが、上記の症状は全て改善です。
ちなみにOrbサーバのWindowsXPではこんなことは起こりません。

つまり何が言いたいのかというと、

そろそろ新しいMacが欲しいです!

単純なパワー不足ですね。



【追記】
Mac買い替えたら快適になりました。
約48,000曲のライブラリも余裕で扱えています。
原因はやはりマシンパワーだったか…
[PR]
by hallucinations | 2007-07-25 14:49 | iTunes&周辺機器 | Comments(0)
   

FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis