> カテゴリ
全体
日記
音楽
ゲーム
漫画&小説
コネタ&ニュース
ソフト&サービス
ハード&ガジェット
iTunes&周辺機器
未分類
> 最新のトラックバック
おじいちゃん状態に逆戻り..
from のっぽのブログ
今日の1曲 / G.W...
from Music Avenue
ミスを塗りつぶすにはいさ..
from 雑魚が鯨を飲み込む為に…
天下一品祭り2009!
from 東京の美味しいグルメ
アップル、復帰のCEOが..
from はまかぜマリンワールドの趣味..
> 検索
カテゴリ:ソフト&サービス( 85 )
Excite コネタ、トップ陥落
先日からExciteで大幅改装があり、挙動が少しおかしくなっています。
ログイン方法が変わって、ユーザビリティが少し落ちたかな?という感じですね。
このログイン方法変更、何となくトップページのアクセス数を水増しするための小細工のような気がしないでもないですが…。

そしてついに!
目立つトップに表示されていたExcite コネタが3列目に陥落しました。

以前はExciteで一番の人気コーナーだったのですが、最近では

 サイト構成が変わってトラックバックがページ下部に表示されなくなり、利用ユーザが激減(以前は数時間で数十件だったものが、最近では何日経っても0件の記事が多いです)
 さらに数年前から編集方針が変わったのか記事内容が大幅劣化(2009年中頃からか?)し、閲覧ユーザが激減
 さらにサイト構成が変わって記事が分割され、1面で読むことができなくなり、また閲覧ユーザが激減(これはエキサイトの記事全般に言えることですが、つぶろぐ等で結構苦情を見かけます)

という有様でした。

それでもexcite自体は2007年末-2008年初頭の大危機の時よりは随分マシになったのですが。

※2007年末の大危機:システム不具合頻発・新メールシステム導入失敗Last.fm運営失敗・「うわさのキーワード」を使った運営側によるブログ荒らし行為(はじめ「ブログやウェブなどで話題のキーワード」などとユーザを騙そうとしたが、あまりにも不自然なためすぐ見破られ、現在は「おすすめキーワード」に名称変更)、ユーザをバカにした運営(ヘルプ等問い合わせは完全無視、サーバトラブルやシステムダウン等しても報告は一切無し)が重なり、短期間でアクティブユーザが激減(なんと週間95,000から30,000に!)、当然のことながら赤字転落(株価が1/10以下に)。
当時の山村社長は退任ということになっていますが、株主総会の様子から鑑みるに更迭されたのでしょう。


その後RSSへの広告挿入、Blog記事への広告挿入、アダルト記事の掲載などで赤字脱却をはかりこれが成功。
少々広告が邪魔ではありますが、その分ユーザ対応が以前とは比べ物にはならないほどよくなったので個人的にはOK。
ただしポータルのアダルト記事だけは我慢できず、結局ポータルは殆ど見なくなってしまいました。

はてさてこの先exciteはどこへ行くのやら…
[PR]
by hallucinations | 2011-08-18 23:28 | ソフト&サービス
PowerPCサポート 終了
アップル、Macの次期OS「OS X Lion」を7月20日にリリース

さて、本日Mac OS X 10.7 Lionの発売となりますが…

漢字Talk時代からの遺産が多くて乗り換えるかどうか微妙です!

PowerPCサポートが終了され、買い替えなくてはならないソフトが多数。

私の場合特に高額なMicrosoft Officeと、既に開発停止しているAppleWorks、旧版しか購入していないGraphicConverterが痛いです。

ほかにも細々としたアプリケーションやユーティリティが動作不能に…

いずれは乗り換えるにしても、かなり微妙。

乗り換えてデュアルブートで使い分けるかな…
[PR]
by hallucinations | 2011-07-20 22:23 | ソフト&サービス
Last.fm 障害再び!
昨日書いたのLast.fmの障害ですが、19日の2時頃にサービス再開のお知らせがありました。

が、

本日19時、症状再発。

その後運営から、「一応復旧しましたが、まだ未知の障害が残っている可能性大なので、おかしいと思ったらLast.fm Statusの確認お願いね」とのコメントが出ました。

これは中の人の精神状態が心配ですね(昨日徹夜明けの状態で色々とコメントを書き散らし、すぐに他のスタッフに修正されていました。かなりテンパっているようでしたが…。)

トラブル復旧の時のテンパり具合って、開発のデスマーチとはまた違う精神状態なんですよね。


【参考:私の場合】

 ・ららららーるるるるー


*****

台風すげー!

蒸し暑いけど雨が吹き込んできて換気できない!

しかも雨戸に雨がぶち当たって眠れない!

わお!
[PR]
by hallucinations | 2011-07-19 21:57 | ソフト&サービス
Last.fm 不具合が発生
2011/07/18現在、Last.fmで不具合が発生し、大部分のサービスが機能不全に陥っています。

久しぶりの大規模システム障害ですね。

昨日の夜(20時頃)からScrobbleが断続的に途絶し、ラジオも再生不能。

Webサイトでもデータは表示されない状態です。
a0083335_6433633.jpg
稀に表示されるときもあるのですが、データ保護のためか削除等の機能が使用できなくなっています(不具合発生前までのデータは保全されていると運営から報告あり)。

Last.fm System Statusでは↓な感じ。
a0083335_6435072.jpg

Submissionsが完全にいっちゃってますね orz

運営からコメントが出されていますが、事態はかなり深刻な模様。

ユーザとしてはなるべく早い復旧を望みたいところですが…



【参考リンク】

・Last.fmのリアルタイムステータスと運営からの報告…
  ・Last.fm Status(公式)

・この問題に関するスタッフスレッド…
  ・We know your library is currently AWOL(閉鎖済)
  ・Site Problems: Library and Radio.

・この問題に関する運営ブログ
  ・Library and streaming services outage


【追記2】
2011/07/18 2:00 復旧した旨、運営より報告あり

【追記3】
2011/07/19 19:00 再発した旨、運営より報告あり
[PR]
by hallucinations | 2011-07-18 06:49 | ソフト&サービス
Best Buy Music Cloud 使えねえ
Best Buy、音楽クラウドサービス「Music Cloud」を立ち上げ

使ってみて気づいたのですが、これ、MP3Tunes型(*1)や旧SimplifyMedia型(*2)ではない、Appleのやろうとしている旧Lala.com型(*3)と同じタイプのクラウドサービスですね。

しかも旧Lala.com以上に精度が低い!(そしておそらくLala.comの後継であるiTunes Matchよりも)

照合の精度が低く、所持していない曲が沢山再生できます。

例)
 ・アーティスト名が同じで曲名が似ている楽曲が再生可能に
 ・アーティスト名は違うが、曲名が同じ楽曲が再生可能に
 ・アーティスト名は違うが、アルバム名が同じで曲名が似ている楽曲が再生可能に
 etc....

要は判定する基準がものすごく広いんですね。

なんで30秒しかストリーミングできないのか疑問でしたが、そりゃ30秒以上聴けるわけがないです。

自分の持っている曲を聴くのではなく、あくまで「試聴」なんですから。

Appleと同じサービスをレコード会社との契約無しに、しかし合法的にやろうとするとこうなる、という見本。

なんという使えないサービスだ…

ちなみにLala.comはタグではなくfingerprintを照合していたみたいなので、iTunes Matchもそうなるんじゃないかな。

予想ですけど。



*
1.MP3Tunes型…自分の持っている曲ファイルをWeb上にアップロードして視聴するタイプ。MP3TunesやAmazonほか、ほとんどがこのタイプ。

2.旧SimplifyMedia型…自分のPCをサーバとし、そこから曲をストリーミング配信するタイプ。曲ファイルはアップロードしない。旧SimplifyMediaやAudiogalaxyなど。

3.旧Lala.com型…運営側が用意した曲ファイルを視聴するタイプ。ユーザはインデックスをアップロードして照合し、所持している曲のみ視聴できる。曲ファイルはアップロードしない。旧Lala.com、iTunes Match、そしてBest Buyなど。


全く別物のサービスを「ミュージッククラウド」でひとまとめにして報道している現状に、ものすごい違和感があります。
MP3TunesとAudiogalaxyとiTunes Match、用途も使用方法も違いすぎて、比較対象でも対抗サービスでもないでしょう(Lala.comは厳密には上記の1+3のサービスだったので、それぞれ競合したかもしれませんが)。



【関連記事】
Best Buy Music Cloud 登録してみた
[PR]
by hallucinations | 2011-06-26 02:37 | ソフト&サービス
Best Buy Music Cloud 登録してみた
Best Buy、音楽クラウドサービス「Music Cloud」を立ち上げ

というわけで早速 Best Buy Music Cloud に登録してみました。
まだ正式公開されているわけではないので、これからサービスについては変わっていく可能性があります。
以下の感想は現時点でのものということで、ひとつご了承ください。

結論。
使えん。
以上。

まずアカウント。
驚くことに Best Buy 本体のアカウントが使えません。
相互に連携しない専用のアカウントを新たに作ることになります。
商売的にどうなのよそれ。

あとこのサービス、同じ内容で違うURLのページがあります↓。

http://www.bestbuymusiccloud.com/
http://bbus.catchmedia.com/

ドメインが違うだけで、実際は同じところにつながっていますね。
謎。
ちなみに登録後に送られてきたメールには、下のURLが記載されています。
正式発表されたら上のURLに統一されるのかな。


転送ソフトウェアはWindowsXPでは正常稼働しましたが、Macintosh版はフリーズが多く使い物になりません。
ただし私のMacintoshのiTunesには各種プラグインが入っており、これはそのせいかも知れません。

楽曲のクラウドへの転送速度は遅いです。
1日放置しましたが、まだ3000曲ほどしか転送されておりません。
そして転送中は、CPUをがっつり100%占有しておりますorz。


また、転送が終わっても2バイト文字は正常に認識しません。
普通の文字化けではなく、かと言ってSoundcrankのように完全に無視されているわけでもなく、全ての2バイト文字が「□」になっている典型的な「対応していません」状態。
あれ?
FAQには日本語対応って書いてあるんですが…。


そして一番のポイント。
上記リンク先の通り、無料版は30秒しか曲を聴けません
もちろん試聴用楽曲ではなく、自分がアップロードした曲での話。
どこをどう考えたらこんなおバカ仕様に出来るのやら…。
イントロ再生用ミュージッククラウドとかもうね。

さらに

>ただし、iOSでは有料版を利用できない。

頭沸いているとしか思えない…。

a0083335_18145157.jpg


同じAudio系クラウドならば、サービス・ソフトウェアともにAudiogalaxyやMP3Tunesのほうが遥かに上。
これではライバルの中で生き残るにはかなり厳しいと思われます。

というか何がしたいんだBest Buy。
とりあえず流行に乗ってみました、というところ?


【追記】
Best Buy Music Cloud 使えねえ

これじゃ30秒以上聴けるわけないですね。
30秒以上流したら著作権法違反だ…。
[PR]
by hallucinations | 2011-06-24 19:09 | ソフト&サービス
GeeKTool、その他デスクトップ解説3
 それでは予告通り、メニューバー項目の解説です。デスクトップなのでバッテリー残量等ノートPC用の項目はありません。また、CPU使用率等の項目はGeekToolで表示しているので省いてあります。全般的にシンプル イズ ベストで選んでいます。多機能より単機能、モノクロアイコンカッコいい!

全景(画像クリックで原寸表示)
a0083335_1442141.jpg


Like.fm
 音楽SNS、Like.fmへ、iTunesで聴いている楽曲の再生履歴を転送するためのメニューバー項目です。モノクロアイコンにして欲しかった。

iTunesMenu
 現在iTunesで聴いている曲の情報を表示するメニューバー項目です。iTunesのコントロールも可能。

Musica
 現在iTunesで聴いている曲をTwitterにポストするメニューバー項目。

Last.fm
 音楽SNS、Last.fmへ、iTunesで聴いている楽曲の再生履歴を転送するためのメニューバー項目です。

GeekTool
 GeekToolです。過去記事参照。

SmartSaver
 スクリーンの輝度を擬似的に下げるメニューバー項目。iMacは輝度を最低にしても明るすぎます。うおっまぶしっ!

ClipMenu
 クリップボードの履歴を保存して再利用したり、定型文を入力したりできるメニューバー項目。

Kaspersky Anti-Virus
 アップデートして失敗した…

⑨スクリプトメニュー
 OS8の時からMacOSの標準機能ながら、使っている人があまりいないであろう超便利メニューバー項目。アプリケーションフォルダに入っている「AppleScript ユーティリティ」でONに出来ます。なにが便利ってこれ、AppleScript以外の項目も全て認識出来るランチャーなんです。機能は昔のAppleメニューそのままで、あの便利さを知っている人はすぐにでもONにしましょう。使い方も一緒。フォルダを階層表示し、直接開くことも可能です(ただしウチの環境ではフォルダエイリアスを入れると暴走の危険性大。10.4までは瞬時に表示されマトモに動いていたのですが…。アプリケーションやファイルのエイリアスにとどめておくのが無難かもしれません)。
ちなみにAppleScriptのオプションなのに標準でスクリプトエディタを開けない謎仕様。自分でランチャー登録しろと言うことでしょうか。

⑩MobileMe Sync
⑪Time Machine
⑫BlueTooth
⑬System Sound Volume
⑭AirMac
⑮Spaces
⑯Display
⑰ことえり
⑲Spotlight
 すべてシステム標準項目です。
関係ないですが、Spotlightの使えなさは半端ないですね。目の前にあるのに検出出来ないファイル多数。システム内やライブラリ内のファイルはわざわざ場所指定してあげないと検索してくれないという…。漢字Talk時代の検索に戻して欲しいです。

⑱日付と時刻
 拡張してあります。設定は↓参照。
メニューバーに日付を表示する方法


さて、ここまでメニューバー項目見てきましたが、一言、

なんでAppleはコントロールバーを廃止したんだぁぁぁぁーっ!!

 ではでは皆様、また明日。


【その他GeekTool 新ブログ内リンク】
GeekTool ブログ内リンク集
[PR]
by hallucinations | 2011-05-06 15:42 | ソフト&サービス
GeeKTool、その他デスクトップ解説2
 お待たせいたしました。
本日は前回に続いて、デスクトップの解説をします。とりあえず間が空いてしまったので前回のリンクを…。

GeeKTool、その他デスクトップ解説1

 それでは解説…の前に前回より増やしたGeekTool項目を一つ。

地震情報表示
 日本気象協会の地震情報RSSを引っ張ってきただけですが。
a0083335_21202029.jpg

シェルコマンドは
curl http://tenki.jp/component/static_api/rss/earthquake/recent_entries.xml | perl -n -e 'if( m!(.*?)! ){ print "$1\r\n";}' | head -n 10

】現在はFeedのURLが変わり、上記シェルコマンドは使えません。新URLを含むシェルコマンドは新ブログに記載しました。

GeekTool、その他デスクトップ解説2- 春樹の小部屋 (FC2)


 前回のRSS取得と違い、今回は単純にタイトルのみ取得しています。最後の数字が取得する記事数。Refresh every欄は60sに設定しました。RSSの取得先、今回は日本気象協会にしましたが、地震情報のRSSは沢山ありますのでお好みでどうぞ。

[goo 天気] http://weather.goo.ne.jp/earthquake/index.rdf
[livedoor 天気情報] http://weather.livedoor.com/forecast/rss/earthquake.xml


まず全景図↓
a0083335_2213894.jpg

 ではデスクトップアプリ解説です。

XRG
 XRGです。XRGはCPUやメモリ使用状況、内部温度など、システムの様々な状態をグラフィカルに表示してくれるソフト。さらに天気や株価の表示も可能です。表示項目や見た目はかなり自由にカスタマイズ出来ますので、私はデスクトップにとけ込むような配色で表示(上記全景図の右上に配置)。内部温度は詳細表示にせずに、CPU温度のみ表示しています(単に表示スペースの問題です)。
私の設定↓
a0083335_2146181.jpg

【追記】
フォントをそろえてGeekToolのechoコマンドでタイトルを付けると、あたかもGeekToolで表示しているかのように見えます。
例えば下スクリーンショットのCPU温度の部分など。
a0083335_1191365.png
参考まで。

DateLine
 カレンダーアプリ、DateLineです。上記全景図の右端を縦に走っているカレンダーですね。私はブラウザやiTunesを左上起点で表示しているので、右端縦一列にカレンダーがあると何かと便利なのです。中心に今日の日付がくるように設定し、例によってフォントや文字色等をほかのアプリケーションにあわせたうえでデスクトップに埋めてあります。なお、最新版はMac App Storeでのみ扱っていますので、OSのバージョンが10.5以下の方はこの辺から旧版をダウンロードしてインスートル後、オンラインアップデートで最新版にしてください。シェアウェアですが、未登録でもiCalと連携させる機能が使えないだけで他の機能制限はありません。


TunesArt
 デスクトップにiTunesで演奏中の曲のアートワークを貼付けるアプリケーション、TunesArtです。アートワークにカーソルを近づけるとiTunesのコントロールも出来ます。このソフトだけでタイトルやレーティング等iTunesの情報表示は可能なのですが、GeekToolと組み合わせて使用しているためアートワークしか表示していません。
a0083335_22172469.jpg
この手のソフトだとBowtieが有名ですが、ウチの環境では不安定すぎて使い物になりません。なおTunesArtもBowtieもテーマを自作したり追加することによって外見をカスタマイズすることができます。


DesktopLyrics
 デスクトップへの歌詞表示ソフト、DesktopLyricsです。以前はとても使えないソフトだったのですが、バージョンアップで様変わりし、一気に一線級ソフトへ。上記全景図の左側で歌詞を表示しているソフトです。


偽林檎
 Macで伺かのゴーストを動作させる偽林檎です。全景図の右下で異彩を放っているソフトですね。あなたのGeekなデスクトップが一気にOtakuへ。
a0083335_2137029.jpg
同時に複数立ち上げることも可能。
メイドが多いのは気のせい。


次回はメニューバー項目の解説をやります。
ではでは皆様、また明日。


【その他GeekTool 新ブログ内リンク】
GeekTool ブログ内リンク集
[PR]
by hallucinations | 2011-04-29 00:06 | ソフト&サービス
GeekTool、その他デスクトップ解説1
:FC2ブログに引っ越しました。FC2ではExciteブログでは使えなかったHTMLタグが使えるようになり、コマンド等がより見やすくなっています。また、Yahoo! Weatherの仕様変更で表示できなくなった天気アイコンの対応方法、iTunesの仕様変更対応Scriptも新ブログに載せてあります。

 FC2ブログ版→ GeekTool、その他デスクトップ解説1

今後とも春樹の小部屋を宜しくお願いいたします。

*****

 昨日コメント欄でリクエストがあったので、GeekToolをはじめ私のデスクトップの解説をしていきたいと思います。
まずは全景(画像クリックで拡大します)。
a0083335_2213894.jpg
GeekとOtakuの中間のような感じですね。右下がなければ100%Geekなのですが。ちなみに普段はこんなにアプリケーションを起動していませんし、表示しているGeekToolの項目も少ないです。あくまで解説用の完全装備画面ということで。

それでは解説。

 まずは壁紙です。壁紙はGeek御用達、三階ラボ様の壁紙カレンダーを使用しています。この壁紙の文字色に合わせてGeekToolその他の文字色も決めているので、非常に重要です。Geektoolで文字を入れることによって素晴らしいデザインが壊れているような気がしないでもないですが、そこはそれ、気にしない気にしない。

 そしてアイコン。アイコンはSlick Drivesを使用。大きさは68×68、テキストサイズは12pt。そのままだとフォントが明るすぎるので灰色のラベルを貼ってあります。

 次はGeekTool。GeekToolは様々な情報をデスクトップ上に表示する(UNIXコマンドの結果をデスクトップに表示する)ツールです。私はあまりマニアックな表示はしておらず、

 ・日時、気象の表示
 ・基本的なシステム監視
 ・Twitterの表示
 ・新着メールの表示
 ・iTunesの情報表示

くらいにしか使っておりません。
UNIXコマンドは68user's page様の「UNIXの部屋」他、多数のUNIXコマンド解説サイトを参考にしています。

それでは一つずつ見ていきます。

日時、気象の表示
 レイアウトはこんな感じ↓
a0083335_79684.jpg

 アクティブになっている空欄のShellは、天気アイコンの画像取得用Shellです。
 日時の表示はMac Explorer様の記事を参考にしています。また、気象の表示はMacの手書き説明書様の記事を参考にしていますので、そちらを参照してください。念のため、川崎市の天気表示を載せておきます。

日付表示 (Shell)
date "+%Y.%m.%d(%a)"

時間表示 (Shell)
date "+%H:%M:%S"

天気アイコン画像取得 (Shell)
curl --silent "http://weather.yahoo.com/japan/kanagawa-prefecture/kawasaki-shi-1117502/" | grep "forecast-icon" | sed "s/.*background\:url(\'\(.*\)\')\;\ _background.*/\1/" | xargs curl --silent -o /tmp/weather.png

天気アイコン画像表示 (file)
file:///tmp/weather.png

天気、気温のテキスト表示 (Shell)
curl --silent "http://xml.weather.yahoo.com/forecastrss?p=JAXX0036&u=c" | grep -E '(Current Conditions:|C<BR)' | sed -e 's/Current Conditions://' -e 's/<br \/>//' -e 's/<b>//' -e 's/<\/b>//' -e 's/<BR \/>//' -e 's/<description>//' -e 's/<\/description>//'

Refresh every欄(更新時間欄)は、日付が60s、時間が1s、気象が600sです。


基本的なシステム監視
 本来色々と表示出来るのですが、自分は空き容量のみ表示しています。Uptimeのみ、Yet another uptime geekletに手を加えて使用しています。

OS情報 (Shell)
sw_vers

CPU Idle (Shell)
top -l 2 | awk '/CPU usage/ && NR > 5 {print "CPU Idle: " $12}';

RAM Free (Shell)
top -l 1 | awk '/PhysMem/ {print "RAM Free: " $10}';

HDD Free (Shell)
df -hl | grep 'disk0s2' | awk '{print "HDD Free: " $4" ( " $5 " used ) "}'

Uptime(稼働時間) (Shell)
#!/bin/bash
then=$(sysctl kern.boottime | awk '{print $5}' | sed "s/,//")
now=$(date +%s)
diff=$(($now-$then))
days=$(($diff/86400));
diff=$(($diff-($days*86400)))
hours=$(($diff/3600))
diff=$(($diff-($hours*3600)))
minutes=$(($diff/60))
function format {
if [ $1 == 1 ]; then
echo $1 ' ' $2
else
echo $1 ' ' $2's'
fi
}
echo 'Uptime: '`format $days "d"` `format $hours "h"` `format $minutes "m"`

ネットワーク監視 (Shell)
lsof -P -i -n | cut -f 1 -d " " | uniq

プロセス監視(CPUソート) (Shell)
ps -acrx -o %cpu=CPU,comm | head -n 16

※プロセス監視をメモリソートにするには、上記-acrxを-acmxにします。

Refresh every欄は、OS情報が0s、プロセス監視が15s、他が30sです。


Twitterの表示
 Twitter専用というよりはRSSの表示です。狭いデスクトップになるべく多くの情報を表示するため、TwitterだけではなくほかのRSSとひとまとめにして表示しています。Twitter他のRSSを取得するためのツールはいくつかありますが、自分はFriendfeedを使用しています。こちらの過去記事参照。

FriendfeedのRSS取得
#!/bin/sh
URL="http://friendfeed.com/rayforce?format=atom"
if [ $# -eq 1 ] ; then
headarg=$(( $1 * 2 ))
else
headarg="-5"
fi
curl --silent "$URL" | grep -E '(title>|description>)' | \
sed -n '2,$p' | \
sed -e 's/<title>//' -e 's/<\/title>//' -e 's/<description>/ /' \
-e 's/<\/description>//' | \
sed -e 's/<!\[CDATA\[//g' |
sed -e 's/\]\]>//g' |
sed -e 's/<[^>]*>//g' |
head $headarg | sed G | fmt

上記のURL欄に取得したいRSSのURLを入力します。headarg欄が取得する記事の数、sed -nの後の数字が取得をはじめる行です。Friendfeedの場合、1行目はサイトタイトルのため、2行目から取得しています。


新着メールの表示
 新着メールの表示はAppleScriptと組み合わせて表示しています。使用するAppleScriptはMac OS X Hintsの記事を参照してください。リンク先のスクリプト構文を、スクリプトエディタに貼付けて保存するだけです。自分は書類フォルダにGeekToolというフォルダを作って、GetNewMail.scptという名前で保存しました。スクリプトエディタはアプリケーションフォルダの中に入っています。見つからなければ「スクリプトエディタ」でSpotlight検索すればでてきます。

新着メールの表示 (Shell)
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetNewMail.scpt`"

上記アカウント名に自分のアカウント名を入力して使用します。


iTunesの情報表示
レイアウトはこんな感じ↓
a0083335_1518672.jpg

左上が空いているのはアルバムジャケットを表示するためです。

 iTunesの情報表示も、新着メールの表示と同様にAppleScriptを使用します。AppleScriptはiTunes for Mac まとめ様の記事を参照して作成しています。まず下記のAppleScriptを作成して書類フォルダ内のGeekToolフォルダに保存します。

GetiTunesName.scpt(曲名取得)

tell application "iTunes"
set hoge to name of current track
return hoge
end tell


GetiTunesArtist.scpt(アーティスト名取得)

tell application "iTunes"
set hoge to artist of current track
return hoge
end tell


GetiTunesAlbum.scpt(アルバム名取得)

tell application "iTunes"
set hoge to album of current track
return hoge
end tell


GetiTunesTime.scpt(演奏時間取得)

tell application "iTunes"
set hoge to time of current track
return hoge
end tell


GetiTunesPlayerPosition.scpt(経過時間取得)

tell application "iTunes"
set hoge to player position
set min to "0"
set sec to "00"

if 59 < hoge then
set min to hoge div 60
set sec to hoge mod 60
else
set min to "0"
set sec to player position
end if

if sec < 10 then
set sec to "0" & sec
end if
return min & ":" & sec as text
end tell

次に、それぞれを参照するShellを配置します。

曲名表示
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetiTunesName.scpt`"

アーティスト名表示
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetiTunesArtist.scpt`"

アルバム名表示
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetiTunesAlbum.scpt`"

演奏時間表示
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetiTunesTime.scpt`"

経過時間表示
echo "`osascript /Users/アカウント名/Documents/GeekTool/GetiTunesPlayerPosition.scpt`"

Refresh every欄は、もちろん1sです。

 時間表示は画面内のおさめるために演奏時間を左寄せ、経過時間を右寄せで表示しています。表示の設定はStyleのAlignment項目にあります。
a0083335_19412119.jpg

なお一番上の全景画像で経過時間と演奏時間の間にある「/」は、テキストを表示しているだけでなので、普通にechoコマンドで設定してください。

/の表示
echo /


とりあえずGeekToolで表示している項目は以上です。
GeekToolで表示している、というよりはAppleScriptを表示している、と言った感じですね。
分からないところがあればコメントください。
明日はGeekTool以外のデスクトップアプリの解説をします。

それでは皆様、また明日。


【追記】
USBサブモニタ(800x600)を、情報表示用ディスプレイにしてみました。
a0083335_13361824.png

本日解説した項目以外に、カレンダー・メモリ消費順プロセス・各種IPアドレス・N/W転送状況・N/W通信速度・スワップファイル容量を追加しています。


【その他GeekTool 新ブログ内リンク】
GeekTool ブログ内リンク集
[PR]
by hallucinations | 2011-04-24 05:53 | ソフト&サービス
Webラジオリコメンドサービス
アメリカの音楽SNS「One Llama」が、バーレーンの企業に買収されてWebラジオリコメンドサービスに衣替えしたでござる。
a0083335_22413549.jpg

結構変更点があって、まず、アカウント制を廃止
上の画像でLOGINの文字が見えますが、まだ切り替えが済んでいないだけで現在はシステムそのものが使われておりません。
メールアドレスも名前も登録せずに全ての機能が使用可能です。

iTunesとの連携機能は全て廃止し、音楽SNS的な要素は一切排除。
以前は試聴のみだった音楽を各国のWebラジオを寄せ集めることによりフルサイズ視聴可能に。
これにより以前の洋楽ONLYからJ-POPやアニソンまで網羅しました。

また、そのラジオで現在流れている曲のアーティスト情報を見ることができ、今まで出したアルバムや、似ているアーティスト、そのアーティストの曲が流れている他のラジオ局を教えてくれたりします。
買収したバーレーンのUrFilezは現在MP3のダウンロード販売を準備しているらしく、このラジオサービスはどうやらそこにつなげたいようですね。

ただしWebラジオの寄せ集めなので基本垂れ流し
早送りや巻き戻し、スキップは効きません
リコメンドしてくれるのはLast.fmやPandoraのような「曲」ではなく「ラジオ局」です。

ともあれオススメ。
最近はオランダのラジオ局をよく聴いています。
[PR]
by hallucinations | 2011-04-20 00:10 | ソフト&サービス
   

FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis