> 導けるのは「満腹まで食べる人は太りやすい可能性」じゃないですか?
早食いの人は太りやすい可能性=研究

>同研究では、30―69歳の日本人ボランティア3000人以上に食生活について質問。男性の約半数、女性では半数をやや上回る人が満腹になるまで食べると答え、男性の約45%、女性の36%が早食いだと答えた。満腹まで食べ、かつ早食いだと答えた人は、満腹になるまで食べないし早食いでもないと答えた人に比べ、太っている確率が3倍高かったという。

原文を読んでいないのでわかりませんが、この研究では「早食いの人は太りやすい」なんて答えを導けませんよね。
大阪大の方がそんな初歩の初歩のミスをするわけがないので記者の要約ミスでしょう。
本来であれば「満腹まで食べる早食いの人」「満腹まで食べない早食いの人」と「満腹まで食べる早食いでない人」「満腹まで食べない早食いでない人」の4つのデータを同数とり、それぞれ太っている人の比率を比較して導く感じかな。
引用した実験方法だと「満腹まで食べる早食いの人」と「満腹まで食べない早食いでない人」をサンプル数にばらつきのある状態で比較しているので、たとえば「早食いの人は太りやすい」ではなく「満腹まで食べる人は太りやすい」と早食いを無視した回答が得られてしまいます。
逆に言えばこの記事の表題は「満腹まで食べているかどうか」を完全に無視したタイトルになっているといえるでしょう。
そもそもこの研究が「早食いの人は太りやすい」という可能性を導き出す実験なのかも怪しいところですし、まあロイターの記事なのでいつものように要約ミスというのが真相なのでしょう。

*****

潔癖すぎる? タイのしゃぶしゃぶは完全密封

タイ…政情が安定したら行ってみたい国ではあります。
高校の部活の後輩がタイからの帰国子女でした。
当時彼が住んでいたのは首都バンコク(正式名称:クルンテープ・マハーナコーン・ポーウォーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロクポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・プリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカティッティヤ・ウィサヌカム・プラシット )だったそうですが、それでも雨季になると蝿が結構わいていたそうです。
まあ15年以上前のことなので今はさすがに変わっているのでしょうが、やはり衛生面は気になるところですね。

あ、そういえば母親が去年だか一昨年だかにタイに行っていました(陸路で国境通過しただけだったかな?)。
今度いろいろと聞いてみることにしましょう。

*****

最近また紙ジャケ復刻がでまくりですよ。
以前書いていたことが現実に…。

で、今回は山本達彦が9枚と松尾清憲が8枚。
山本達彦のアルバム復刻はわかるのですが、松尾さん、去年出したCDにボーナストラックつけて紙ジャケ再販って、どういうことですか!?
しかも最初の3枚は前回出した再販アルバムとボーナストラック含め同一内容だし(SIDE EFFECTSのみDVD付き)。
さすがに限定アルバムの「LIQUID FLOWER」は再販しないようですが、せめて「THE VERY BEST OF KIYONORI MATSUO」の0トラック目に収録されている隠しトラック(この方式の隠しトラックは珍しいうえにほとんどの再生機器で再生不能)「愛しのロージー(Demo version)」を入れてほしいところですよ。
[PR]
by hallucinations | 2008-10-22 13:37 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis