> 極めて異例?
Jリーグ主審が「死ね」 大分が抗議文提出へ

>冷静さを求められる主審が暴言を吐いたとすれば極めて異例。

いやいや、激昂してフェルホーセンに食って掛かり、同僚たちに必死で引き剥がされたスペシャルレフェリーの前例もあることですし。
まだ抗議文の段階なので、これから調査が始まるといったところでしょう。
さてどうなるか。


【追記】

西村主審が大分選手に暴言「死ね」/J1

>上本をはじめ、その場に居合わせた大分と東京の複数の選手たちの証言によると、西村主審は「うるさい!お前は黙ってプレーしておけ。死ね!」と言ったという。侮辱的な言葉を浴びせられた上本は試合後、審判団が引き上げる際に「日本協会に報告しますよ」と伝えると、同主審は再び「お前は黙っとけ!イエローカード(警告)を出すぞ」とどう喝した。

目撃者多数で言い逃れはできないっぽいです。


【さらに追記】

「うるさい!お前は黙ってプレーしておけ」まではみんな聞いていたようですが、「死ね!」の部分が聞こえたと言っているのは上本くんだけらしいですね。
さてさてどうなるか。
[PR]
by hallucinations | 2008-04-30 11:50 | Comments(4)
Commented by もしかして at 2008-04-30 12:21 x
最近の若者によく見られる会話の中の、軽い気持ちの、
「死ねばいい」と同じ?
Commented by hallucinations at 2008-04-30 13:21
もしかしてさんコメントありがとうございます。
他の記事へのリンクを追記しておきました。
軽い気持ちの一言ではなさそうですね。なにか嫌なことでもあったのでしょうか。
しかし家本といい西村といい吉田といい、スペシャルレフェリーというのはスペシャルにダメなレフェリーということなんですかねえ。
Commented by って at 2008-04-30 14:00 x
キミはおいくつ?

他者へ向かって「死ね」と発言することは、れっきとした脅迫罪に該当します。髪の毛がむやみに染色、または脱色をほどこされ、なにか外観上も精神的にも未熟な感が漂う人間です。サッカーの主審に限らず、社会参加すること自体がともすれば不適格である人物であり、すくなくとも脅迫や著しい暴言は今に始まったことでもなかろうし、けじめとしてきちんと服役させなければ、善良な市民たちには確実に厭世観が広がるでしょう。
Commented by hallucinations at 2008-04-30 14:22
ってさんコメントありがとうございます。
西村さん36歳だそうですよ。
記事を鵜呑みにするならばマッチコミッショナーが役に立っていないことも気になりますね。
マ「『死ね』って言った?」
西「言ってない」
マ「じゃあ問題なし」
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis