> 問題がおかしい
理科実験身につかず 文科省調査

>小5では、「インゲンマメの発芽には肥料が必要だ」という仮説が正しいかどうかを確かめるための実験方法を、〈1〉水で湿らせた脱脂綿の上にマメを置き、日光にあてる〈2〉水の中にマメをしずめて、日光にあてる〈3〉水で湿らせた脱脂綿の上にマメを置いて、肥料も入れ、日光にあてる〈4〉水でしめらせた脱脂綿の上にマメを置き、箱をかぶせる――の四つの選択肢から選ばせる問題が出された。

>〈1〉と〈3〉の正答を選べた児童は87%に上ったが、仮説が正しくない理由を実験結果を通じて説明できた子供は39%にとどまり、全国学力テストでも課題とされた思考力や表現力の弱さが改めて浮かび上がった。


問題と解答がおかしいような気がします。

…比較実験をまったく必要としない問題ですよね。
〈3〉の実験ってする必要があるんでしょうか。
というか「仮説が正しくない」ことを証明するなら〈3〉は正答ではないのでは?
[PR]
by hallucinations | 2008-04-24 20:53 | Comments(6)
Commented by にょ at 2008-04-24 23:52 x
きっと回答欄が4択中2個選ぶように出来ていたんだよ。
空気と水と光が必要なのは大前提なんだよ。設問的に。

...この設問条件だと比較要らないのは確かですね。
Commented by hallucinations at 2008-04-25 09:58
どこか変ですよね。
ひねくれた私などは、解答欄に〈1〉だけ書いて、理由を書く欄に「模範解答は1と3だと思いますが、別に3いらないですよね」って書きそうです。
書きそうです、というか書いてました。
教師運がよかったのか、中学校から大学に至るまで、そういったケースでは大体点数がもらえてましたね。
教師運が悪かったら目も当てられない…
Commented by にょ@社蓄 at 2008-04-25 20:58 x
新聞記者の問題要約がおかしい可能性も・・・
いやにほん語が・・・
特に問題文のところ

さすが学力低下社会!!
Commented by hallucinations at 2008-04-26 20:26
『「インゲンマメの発芽には肥料が必要か」という仮説が正しいかどうかを、肥料を用いて確かめよ(2つ選べ)』とかならわかりますが、逆にそれでは子どもをバカにしすぎな気もしますし…。
1の実験だけで「肥料は必要ない」という答えが導き出されてしまうのが一番の問題。間接証明をわざわざ使わなくても直接証明で事足りてしまっています。
ここまで変だと記者の要約が間違っているということも十分あり得ますね。

Commented by 通りすがり at 2008-09-09 21:21 x
よそのブログでも学力テストの出題がおかしいとか、記者の要約がおかしいという記事をみました。
問題つくってる人の学力を検査したいですね。

Commented by hallucinations at 2008-09-11 12:27
国立教育政策研究所で問題を公開していますが…やはり問題がおかしいですね。
記者の要約は概ね間違いではありませんでした。
「問題を読んで答えよ」ではなく、「出題者が答えて欲しいと思われる回答をせよ」ということなのでしょう。
学力テストでも空気を読むことが要求される世の中になってしまったんですねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis