> カテゴリ
全体
日記
音楽
ゲーム
漫画&小説
コネタ&ニュース
ソフト&サービス
ハード&ガジェット
iTunes&周辺機器
未分類
> 最新のトラックバック
おじいちゃん状態に逆戻り..
from のっぽのブログ
今日の1曲 / G.W...
from Music Avenue
ミスを塗りつぶすにはいさ..
from 雑魚が鯨を飲み込む為に…
天下一品祭り2009!
from 東京の美味しいグルメ
アップル、復帰のCEOが..
from はまかぜマリンワールドの趣味..
> 検索
> チャイコフスキー
本日チャイコフスキーの「白鳥の湖」と「くるみ割り人形」を聴いていたのですが、ふと思ったのが、「これ踊りにくそうだな」でした。
難しいですね。
両曲ともバレエ音楽なのでもちろん踊れるように作ってあるのですが、明らかに楽曲として演奏されている(=踊りにくそうな)ほうが音楽として完成されているように思えるのです。
そう思って聴くと踊りやすそうなほうは、なにか単調な感じさえしてきます。
音楽として聴くなら、例えばLPやCDで聴くなら別にバレエのことは考えなくてもいいのかな。
クラシックは奥が深い…



本日聴いた曲:本日聴いた曲:白鳥の湖 第2幕13番/André Previn
♪(Instrumentalです)♪
チャイコフスキー作曲、プレヴィンの「白鳥の湖 第2幕13番 白鳥たちの踊りとフィナーレのアンサンブル」です。アンセルメ版だと「4羽の白鳥の踊り」となっています。プレヴィン版はダイナミックで力強く、その手の踊りが得意な踊り手には自分を表現するうえで最適な曲調といえるでしょう。リズミカルで踊りやすそうでもあります。
[PR]
by hallucinations | 2007-03-04 20:42

FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis