> Zune v.s. iPod
Zuneのバッテリー持続時間はiPod 30GBと「同等」

後発で同等というのもどうかと思いますが…
あとは転送ソフトの使い勝手次第ですかね。
これ重要。
よく言われていることですが、iPodって設計思想が「iTunesを持ち歩く」なんですよね。
ハードがいくらiPodを上回っても、ソフトがダメなら売れないんです。
ZuneではWindowsMediaPlayerとは別に専用ソフトを開発中とのことなのでちょっと期待しています。
転送以外にもiTunesのようにジュークボックスや曲管理ソフトとしての機能の充実もはかってくれれば、と思います。

あとは私の場合、容量も重要です。
30GBって今更感が拭えません。
手持ちの楽曲ファイルがすでに2万曲以上あり、それでも全てのCDをリッピングするに至っていないのですから。
全部転送する気はないにしても、聴きたい時に聴きたい曲が聴けないのは結構ストレスがたまります。
iPod 80GBの購入は本当に迷っていますが、購入するとiTunesを7にしなくてはいけないんですよね。
iTunes6の使い勝手が良いので7には代えたくありません。
再生20時間とかクイックナビゲーションとか、いいとは思うのですが…

私がZuneに乗り換えるとしたら

・iTunes6を超える使い勝手のソフトを開発
・iPodを超える容量のHDを搭載
・デザイン&携帯性を向上
・Mac対応(これはあればいいけどなくてもOK)

の4つをクリアしたときでしょう。
まあソフトに関してはSongbirdが正式版になって対応してくれればそれでいいのですが。

追記:
先ほどまでiTunes7.0.1のテストをしていたのですが…
正直iTunes7にするくらいならZuneで80GB以上の機種が出た時に乗り換えます。
以前にも報告しましたが、やはり乗り換え時にアートワークを勝手にシャッフルする機能は健在です。
AppleがiTunes7を改良するのが先か、Microsoftが使い勝手の良いソフトを開発するのが先か、Songbirdが洗練されるのが先か…

追記2:
iTunes、バージョンアップで不具合解消されました。



本日聴いた曲:I'm A Broken Heart/The Bird and the Bee
♪(スミマセン。英語聞き取れません。)♪
Jazz専門レーベルbluenoteに所属しているUSAのアーティストですが、どう聴いてもJazzじゃないですね。日本のダウンロード販売ではPopに分類されていました。日本でも東芝EMIからCDが出ていたり1曲150円程度でダウンロード販売されたりしていますが…多分合法的にシングルに収録されている曲を集めることが出来ます。というかオフィシャルサイトで1曲目が丸ごとダウンロードできますし。Googleあたりで検索すれば10分程度でDRM無しの高音質シングルが1枚完成です。一応Myspaceで試聴も可能ですよ。
[PR]
by hallucinations | 2006-10-22 19:59 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis