> ウーパールーパー 可愛いけれど
ウーパールーパー、再び流行ってるの?

多分モニタの前でツッコんでる爬虫・両生類マニアの方多数だと思われますが、一応。
アホロートルは学名ではなく、Ambystoma属サンショウウオのネオテニー(幼期成熟)個体の総称です。
そしてウーパールーパーとは、メキシコサンショウウオのアホロートルの中で、特にアルビノ(色素欠乏)個体につけられた商標です。
なので学名は、メキシコサンショウウオと同じAmbystoma mexicanumですね。
さらに詳しく言うならトラフサンショウウオの血が入っているらしいので A.mexicanum × A.tigrinum かも知れませんが。
実験動物ですね。

学名という言葉については教育委員会などの公的機関が出している冊子/書籍などでもよく間違った意味で使われているのを見ますが、「学名って何?」と聞かれて果たして彼らは答えられるのでしょうか。
非常に疑問でもあり、教育機関が堂々と嘘を教えている現状にも納得がいきません。
ちなみに今まで見てきた中で一番多かったのは、学名を「通称」に対する「標準和名」のことだと思っているパターンです。

で、ウーパールーパーの話題に戻りますと、
記事中でペットショップの店員が言っている通りコンスタントに売れていました。
入荷も途切れず、普通に熱帯魚なんかと同じ扱いでしたね。
ブームが過ぎて消えたのではなく、普及しすぎて語られなくなっただけなのでしょう。
450mmのガラス水槽でもあれば十分飼いきれますが、結構大きくなるのでご利用は計画的に。
私といえばアルビノ苦手なんでウーパールーパーには興味がなかったんですが。
ペットショップでのバイト時(10年くらい前)の話です。

あ、そうそう、今日のブログタイトルは「替え歌メドレー(嘉門達夫)」の中の「Love is over(欧陽菲菲)」の替え歌です。
♪ウーパールーパー 可愛いけれど 気持ち悪いよ エラ出てるから♪



本日聴いた曲:この思い伝えたい/船造憲一
♪君への思い伝えたい 風のように君の元へ♪
船造憲一(ふなづくりけんいち)を語るうえで、小田和正の名前は避けて通れませんね。まさに小田和正のような美声です。セレクションアルバムがOCN MUSIC STORE等でダウンロード販売されていますが、アルバムに収録されているほとんどの曲がMUZIEで無料ダウンロードできます(CDも通販可能。私は試聴後CD買いました)。オフコースや小田和正が好きなら是非一度聞いてみてください。
[PR]
by hallucinations | 2006-10-02 13:53 | コネタ&ニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


FC2ブログに引っ越しました → http://gunbird.blog.fc2.com/
by hallucinations
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> リンクとか
 blogランキング
 春樹のやる気を応援する
   投票↓
   にほんブログ村 音楽ブログへ
   さらに投票↓
   ブログランキング・ブログの殿堂
   も一つ投票↓
   ブログランキング・人気blogランキング


 vin-PRAD
 健康音楽!
   
 学園催
 春樹のお気に入り
   
 にせぱん
 Studio fake*panda
   
 Soda fountains
 Official Web Site
   


 Last.fm
   


 アクセスカウンタ
 本日のアクセス数
   
 昨日のアクセス数
   
 総アクセス数
   
 設置日:2007/08/15


 Blogopolis